驚くほど体が変わる!たった1回で効果を実感!!肩・腰・首のトラブルをサンテラス整骨院は根本的に改善

【タイプ別冷え性対策】

サンテラス整骨院 http://sunterrace-seikotsu.com/

こんにちは。

整体師の太田雄介です。

【タイプ別冷え性対策】

自分の冷え性がどのタイプか分かったら、それに合わせた対策をしていきましょう。

以下にタイプ別冷え性の対策についてご紹介します。

〇全身型冷え性

全身型冷え性は、身体の体温調節機能が低下していることで発生しています。

自律神経の乱れは、過剰なストレスや不規則な生活習慣など

によって発生します。

そのため全身型の冷え性は、環境が急激に変わった場合や過度なダイエットをしている人に多い症状なのです。

全身型冷え性の対策は、「半身浴」と「運動する」ということです。

38度~40度程度のお湯をみぞおちあたりまで張って、30分以上浸かるようにしましょう。

この時、肩が冷えないように温めたタオルを肩にかけてください。

また、冷えにくい体を作るためには、運動が重要です。

ウォーキングや水泳は全身を動かし、腰への負担も少ないのでおススメです。

「水泳 イラスト」の画像検索結果

〇下半身型冷え症

下半身型冷え性は、下半身を中心に血行が悪くなっているので、足や腰を使った運動で血流を促進することが大切です。

デスクワークの時は、足が冷えないようにひざ掛けを使ったり、分厚い靴下をはくなどして冷えを防止しましょう。

暇を見つけて、足首を回したりスクワットをするなどといった運動をすると効果的です。

「スクワット イラスト」の画像検索結果

 

〇四肢末端型冷え性

四肢末端型冷え性は、運動と栄養の不足が大きな原因です。

体の内側から熱を作るためには、魚からとれる良質なたんぱく質を摂取することがおすすめです。

適度な運動習慣も四肢末端型冷え性の防止には効果的です。

〇内蔵型冷え性

内蔵型冷え性の人は、何かを食べたり飲んだりする際に、温かいものを摂取するようにしましょう。

生野菜やフルーツは体を冷やすので、食べる時は温かいものと一緒に食べるようにしてください。

たんぱく質が不足していると、身体が冷えやすいので魚や肉、大豆などを積極的に食事に取り入れましょう。

お風呂にじっくりと入り、体の内側から温めることを意識することが冷え対策に繋がります。

 

 

 

腰痛

骨盤矯正

☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★

 

【サンテラス整骨院】

TEL 052-746-0790

愛知県名古屋市緑区滝ノ水4丁目1508 1F

【HP】 

http://sunterrace-seikotsu.com/

【エキテン】

http://www.ekiten.jp/view_shop_77340822/

 

サンテラス整骨院もLINEにてご予約できます(#^.^#)

お気軽にお問い合わせください♪

友達追加をクリックして

メッセージをお願いします。

友だち追加

 

2017年05月16日